トップ > 第55回WS24交流セミナー「太古の大垣の海」を開催しました。

第55回WS24交流セミナー「太古の大垣の海」を開催しました。

[2017.08.25]

◎第55回WS24交流セミナーを開催しました。

平成29年8月22日(火) 18:00−20:00
第55回WS24交流セミナー「太古の大垣の海」を開催しました。



講師には、愛知県立起工業高等学校 教諭 渡辺 幸雄 様をお迎えしました。



現在の高山〜伊勢の辺りは、地殻変動により日本列島にぶつかったハワイで、今回「太古の大垣の海」というテーマの
交流セミナーでしたが実は大垣は海ではなくハワイだったと・・・・。
また当時、魚の7割がサメ・・・といっても体長15cm前後の可愛らしいサイズで、アンモナイトなどを食べていたため
歯には細かい線が入っていることを持ってきていただいた歯の化石からも知ることが出来ました。
現在でも本巣市の根尾では沢山のサメの歯の化石が取れ、伊吹山は海底火山そのままのためサンゴの化石が多数ある
ということも知ることができ、日常を離れ太古に思いを馳せることが出来た楽しい時間となりました。



その後、先生が国内外の発掘時に見つけた化石(アンモナイト・ウミユリ・フズリナ・腕足類)の入った石を磨いてペーパーウエイト作り。
自分が選んだ石に、どんな化石が入っているかを先生に教えてもらいながら紙やすりで一生懸命削りました。



ペーパーウエイトの完成です。(参加者作品一部)



本日のご参加ありがとうございました。
※作品等展示していますので、ワークショップ24・7F交流サロンにお気軽にお立ち寄りください。