トップ > 第65回WS24交流セミナー「認知症サポーター養成講座」を開催しました。

第65回WS24交流セミナー「認知症サポーター養成講座」を開催しました。

[2018.06.13]

◎第65回WS24交流セミナーを開催しました。
平成30年6月7日(木) 18:00−19:00
第65回WS24交流セミナー「認知症サポーター養成講座」を開催しました。



講師には、西濃医療生活協同組合しずさと介護支援センター
主任介護支援専門員・介護福祉士 太田 美華 様(大垣市認知症キャラバンメイト) をお迎えしました。



認知症を引き起こす主な病気と脳の働き、認知症の症状について分かりやすく教えていただきました。
いつか自分や家族がなる可能性のある認知症だからこそ、症状や対応について知っておくことは必要だと思いました。
自分が住んでいる市町村のメール配信サービスを確認し、この機会に登録するのもいいかもしれませんね。



参加者には、「認知症の人を応援します」という意思を示す認知症サポーターのオレンジリングが配られました。
サポータ―といっても何か「特別なこと」をするのではなく認知症やその家族を温かく見守り支援する「応援者」ですので
お互い声を掛け合い助け合っていきましょう。



本日のご参加ありがとうございました。