トップ > 「世界自閉症啓発デー」及び「発達障害啓発週間」の啓発に係る ブルーライトアップの実施について

「世界自閉症啓発デー」及び「発達障害啓発週間」の啓発に係る ブルーライトアップの実施について

[2019.04.03]

国連が定めた4月2日の「世界自閉症啓発デー」及び、4月2日から8日の「発達障害啓発週間」では、世界各国において、名所旧跡のライトアップが実施されております。
ソフトピアジャパンセンターもご協力させていただきました。

1期間
・2019年4月2日(火)〜8日(月)18:00〜21:00
2場所
・ソフトピアジャパンセンター(大垣市加賀野4丁目1番地の7)
3内容
・ビルを青色にライトアップしています。
4世界自閉症啓発デーについて
・2007年12月18日の国連総会において、毎年4月2日を「世界自閉  症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが決議され、世界各地において自閉症に関する啓発の取組みが行われています。これに対応し、日本では世界自閉症啓発デー・日本実行委員会が組織され、自治体をはじめ関係団体が中心となって、自閉症をはじめとする発達障がいについて広く啓発する活動を行っています。

是非、ご覧になってみてください。