テレワーク用サテライトオフィスの設置を支援します。

今般の新型コロナウイルス感染症対策として施設利用型テレワークは有効な手段ですが、企業活動が停滞し、収益が落ち込む中で、サテライトオフィス設置にあたり必要となる利用料が負担となっています。そこで、本拠地であるオフィスから離れても、情報通信技術(ICT)により施設利用型テレワークが可能となる事務スペースをソフトピアジャパン(大垣市)内に利用料免除で提供し、サテライトオフィスの設置を支援します。

1.事業概要 
企業が、新型コロナウイルス感染症対策として、施設利用型テレワークを行うためのサテライトオフィスをソフトピアジャパンセンター(センタービル、アネックス、ドリーム・コア、ワークショップ24)に整備する際に、その利用料(家賃)を免除します。
※別途、共益費、電気・電話・空調等の使用料、保証金等が必要となります。
※詳細につきましては、下記問合せ先までご連絡ください。

2.対象
県内企業(県内に本社、事業所を有する企業)又は県内在住者を雇用する岐阜県近隣企業
【対象業種】情報産業分野(システム開発やホームページ制作  等IT関連業種)やその他情報産業分野に関連した業種(地域密着型事業やビジネス支援・人材関連事業 等)
※「製造業でもIT・IoTを活用している」、「税理士でもIT関連企業を対象としている」などの業種であれば入居対象となる。

3.免除期間
令和3年3月31日まで

4.問合せ先
ソフトピアジャパンセンター指定管理者(担当:藤澤・傍島)
〒503-0006 大垣市加賀野4-1-7
ソフトピアジャパン センタービル 2F
TEL 0584-77-1111 FAX 0584-77-1110

ダウンロード
PAGE TOP
X