入居企業の「(株)WEB-WING」様がプレスリリースを発表しました。

専用端末やアプリインストール不要、
簡単導入「非接触受付システム」をリリース!

ドリーム・コアの入居企業でシステム開発を行う「株式会社WEB-WING」(岐阜県大垣市、代表取締役 羽田 敏也)は非接触受付システム「Spot-Recorder(スポットレコーダー)」をリリースいたします。

概要
「Spot-Recorder(スポットレコーダー)」は、各種イベント、展示会、会議、ショールームなどの受付作業を簡単に行うシステムです。来場者は自身のスマホで、会場に貼られた「受付QRコード」を読み込むだけで受付が完了します。専用端末やインストール作業不要で、手軽に完全非接触受付が導入できます。

従来の受付システムは、来場者がQRコードを表示し、受付スタッフが専用端末で読み込むことで処理されていました。しかしこの「Spot-Recorder」は、主催者が発行する「受付QRコード」を、来場者自身のスマホで読み込んでもらうことで受付が完了するという、逆転の発想で開発されました。「受付QRコードコード」を複数枚印刷し掲示すれば、受付の列渋滞が無くなり、来場者が密になることも抑えられます。

読み込んだ後のデータは、全てデジタルデータで管理され、登録状況、来場者数、来場者リストなどリアルタイムで確認することができます。また受付終了後のレポートなどもすばやく作成できます。

開発の背景
未だコロナは終息の兆しが見えない状況が続いていますが、着実な感染対策と経済活動の両立が求められています。企業においても、セミナー、展示会などリアルで顧客を集客するイベントもコロナ前と同じように急速に再開し始めています。再開に伴い受付業務も、従来のやり方を見直し感染リスクを軽減するための「新たな生活様式」を取り入れることが急務と言えます。

システムの特徴
来場者の情報をデジタル化
今まで名刺や記名で行っていた業務をデジタル化し非接触で受付を行うことで、面倒な手作業による集計がなくなります。登録状況、当日の来場者数、来場者リスト、全てデジタルデータで管理できます。

受付QRコードを掲示するだけ
受付QRコードを管理画面から簡単に作成でき、プリントアウトしたものを掲示するだけで準備が完了します。入場受付、セミナー受付など、受付が必要な場所に必要なだけ受付QRコードが発行できます。また、受付場所ごとにスマホで来場者の情報を確認できます。

無人受付の場合も、受付QRコードを展示商品の横に掲示し、来場者の方に興味のある商品のQRコードを読み取っていただければ、履歴データが全てデータで保存され営業活動に活用できます

アプリのインストールが不要
来場者は登録用QRコードコードを読み込み、登録サイトをブラウザで表示、必要項目を入力し登録完了。アプリのインストールは不要で、直ぐにご利用いただけます。受付は設置されているQRコードをスキャンするだけ。シンプル機能で、操作に迷うことはありません。

データ出力
登録ユーザ情報や受付けた来場者の情報を全てCSVでダウンロードできます。EXCELなどを使い簡単に集計作業が簡単に行えます。

外部連携
来場者のスマホにバナーを表示し、Google Formsなどの外部サイトへ簡単にリンクが張れます。イベントのアンケートや、セミナーの出欠確認 等を簡単に行えます。

製品紹介動画

製品紹介ホームページ

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社WEB-WING 代表取締役 羽田 敏也
本社所在地|岐阜県大垣市今宿6-52-16
https://www.web-wing.co.jp e-mail:t_hada@web-wing.co.jp
TEL:0584-84-7739(平日9:00~17:00)携帯:080-3071-1304

ソフトピアジャパンセンター入居企業サポートセンター
〒503-0807 岐阜県大垣市今宿6-52-16  ドリーム・コア101
TEL:0584-77-1211(平日 8:30~17:00)
E-mail: support@softopia.info

 

ダウンロード
PAGE TOP
X